忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドル円懲りずに、95円直近安値割れに売りを置いています。

今のところロスカットが、直近小波動の天井となって
ロスカットの切り下げをしていなければ、若干のプラス玉と
なっています。

ドル円売り仕掛け中に、クロス円は買い優勢かと、
NYドル円がつなぎ的な買い仕掛けとなりましたが、
見事に、売り通貨が連続陽線でロスカット、
買い通貨は連続陰線でロスカットと
往復ビンタを食らいました。

めっさ気分の悪い値動きとなりましたが、
よくあること。切ってしまえば、笑い話。

6/23陰線ブレイクで玉が建ち、そこでストップを
2日前高値上から前日高値上に切り下げるかどうかで
迷いましたが、結局そのままにして、そのままにしたことが
一旦はしのいだかのように見えましたが、結果的には前日高値上なら
30銭ほどは有利に切れていることとなりました。
更に、前日高値上ストップなら小波動の下降トレンドライン
上抜けとも被ります。

6/26陰線で95円支持され6/29陽線反発。
翌日6/30チャートを見た時点では陰線も、3日連続高値安値を
切り上げる展開に、プラスストップができる局面でしたので
そこで切ることもできました。

案の定その日陽線で引けて、翌日7/1にロスカットとなりました。
もちろん損失許容範囲内の決められたとおりのロスカットですので、
問題ありませんが、仕掛けのときに
「95円支持される展開となれば、何とかプラスストップ」
と書きましたが、支持線ブレイクが気になって切れませんでした。

このへんの裁量部分が難しい判断です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS