忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日トレードに「強靭な精神力は必要か」という文章を書きました。
トレードに強靭な精神力も、メンタル面の重要性もさほど
感じていないと思っていたわけですが、しかしよく考えてみると
自分の考えとは裏腹に、メンタル面の重要性はかなり強く
意識されていること気づきました。

今のトレード塾に入塾したのは、04年。
先生の本職ではないデイトレ、の勉強会レジュメに
記された仕掛けのパターンを見て、「これはいける!!」と
デイトレを3ヶ月ほどやっていました。

結果は80戦ほどして勝率は4割程度。
最後10連敗ほどして、売買損益ベース赤転が迫ってきましたので
トレーリングストップして終了。
ただ、全手数料が10万円ほどですので、気分的には大負けです。

しかしこの年は、デイトレ以外では見事に1円の利食いも
できていません。仕掛けたポジショントレードは全戦全敗。

同じようにデイトレをしていた塾生も、知っている限りでは
ほとんど同じ時期に同じようにデイトレを止めています。
おそらく自分の成績でも、良かった部類に入ると思います。

それでも、デイトレは2度としたくない。
そういう印象だけが残りました。

それはなぜか。
気持ちの冷静さが保てないからです。
ロスカットのクリックをして、「ボケー」とか言いながら
何か蹴っ飛ばして、ベランダに頭を冷やしに行く。
これが、自分のデイトレのイメージです。

ジェイコム株のB.N.F氏が、頭に来てリモコンをモニターに
投げつけて、取材中に割れていたモニターがあったという
話があるくらいですので、ある程度は仕方が無いのかもしれませんが
ああいう気持ちの中、毎日を過ごすのが辛いんですね。

そういうところから相場に入っていますので、自分の相場下手や
相場嫌いから、ある程度相場と距離を取りつつ、今のような
1ヶ月に1回ほどの波を捉えるスタイルが自然とできたのだと
思います。

よって、メンタル面になるべく負荷をかけず、「生涯現役」を
達成できるようなトレードスタイルが知らず知らずのうちに
構築されてきているわけで、口では「トレードにメンタル面はさほど
必要無い」とか言いつつ、身体はきっちりメンタル面の重要性を
しっかり認識して、メンタルに負荷がかかるものを排除してくれている
のではないかと思うわけです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS