忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

満玉は、FXが1万通貨20万円でドル円2万通貨とクロス円1万通貨。
株は30万円1銘柄で、2銘柄。
そして、日経平均のCFDが20万円で100口1単位。

合計5銘柄通貨指数。
昨年は、ドル円取引はうまくいくも、株はイマイチ。
06年07年は松井証券の取引はうまくいくも、
他の買い下がり分割トレードが、2年でマイナス3割。

そして今年は、松井証券・ドル円と結果を残せた
短期一括仕掛け一括手仕舞いのトレードに絞って
部分的な成功から、トータルで結果を出せるように
なりつつあります。

で、今年は今のところ満玉出動が2度ありましたが、
2度とも大きく取れました。
普通満玉出動はよろしくないことですが、自分の短期トレードの
場合は、前日高値とか前々日安値とかにストップを置いていますので
逆行すれば保有期間1日2日であっと言う間に切れます。

まずい流れになれば即、玉が切れて玉が重ねられません。

しかも、連敗が続けば玉操作が慎重になります。
ですので、06年07年の分割買い下がりのときのような
状況が悪くなって満玉になるということはありません。

買い下がり初心者はトレンドに逆らって、不利な玉を積んで
自滅していくわけですが、自分はつなぎを使っているから
大丈夫と思いつつも、トレンド転換に合わせて売り超等の
操作ができず、うまくいきませんでした。

逆指し仕掛けのブレイクがヒットすれば、即利が乗った状態になりますので
自分の仕掛けがスムーズに行くときは、当然利が乗っていて
そういう状況のよさを維持しながら、玉を重ねていきますので
満玉に達するには、それぞれの玉に利が乗っていないと
満玉になりません。

最初に仕掛けた玉の状況のよさを見ながら、
次の玉を仕掛けていきますので、知らず知らずのうちに
最初の仕掛けが、よく言われる「試し玉」のような状態になってきました。

玉と言っても、それぞれ5つの銘柄通貨指数ですので、パイオニアを1枚2枚
重ねていくのとは違いますが、根本は同じことだろうと思います。
入塾5年目にして知らず知らずのうちに、うまくいっているような印象です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS