忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年度ドル円取引

8勝3敗 勝率 .727
年初資金 400.000円
利益総額 84.230円(スワップ金利込み・税抜き)
年利 .210

3敗内訳 98銭(1万通貨)、11銭、113銭  平均74銭(2万通貨あたり57.6銭)
8勝内訳 128銭、2銭、203銭、12銭、25銭、9銭、162銭、56銭  平均74.625銭

60銭未満引き分け、とすると
3勝2敗6分

11トレードでロスカットが3回。
これだけ、負けないトレードができると想定できれば
最初から2円狙いでも結構なパフォーマンスになると思いますが、
一貫して、勝率4割想定の最大損失許容2円、利確2円から4円、
でやってきました。

もちろん、目標利幅よりチャートの値動きが最優先ですが、
損小利大を達成するために、もう少し柔軟な対応が必要だったのか。

一昨年の平均ロスカットが1.3円で、IDO注文で逆指し仕掛けと同時に出す
ロスカット注文は、ドル円の場合だいたい1.3円から1.6円程度。

例えば80万円の資金で4万通貨単位取引なら、
12回のトレードで4勝6敗2分の勝率4割として、1.3円ロスカット平均×4万通貨の
2.6円利確平均×4万通貨で計算すると、ロスカット5.2万円×6=31.2万円。
利確が10.4万円×4=41.6万円で、利益10.4万円の年利.125。

3円利確平均なら×4万通貨×4勝=48万円、利益16.8万円で年利2割を
やっと越えられます。

5勝5敗2分けの勝率5割で、1.3円ロスカット平均×4万通貨の
2.6円利確平均×4万通貨で計算すると、26万円ロスカットの
利確が52万円で、26万円利益の年利3割ちょっと。

ということで、今年は勝率5割でロスカット平均:利確平均=1.3:2.6
を視野に入れつつ。。。ただ、昨年のようなペースなら2.6円狙いも
厳しいところ。


  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS