忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同じ塾生の方の熱い熱い文章に心打たれました。

私は30歳まで対戦したチームからプロが10数人出るような結構なレベルで
野球をしていましたが、そのときはこれだけは絶対欠かせない、これなくして
野球は続けられない、といった練習方法や調整方法がありました。

しかし、トレードでそういったものは、監視銘柄のチャートを見ることくらい。
トレードをする上で、何か自信の基礎になるような、毎日の取り組みが
欲しいわけですが、同じ塾生の方は、シミュレーションがこれにあたります。

正に先生の教えどうりですが、毎日何回かのペースで何千回とやってきて
入塾以降5年間毎年年間プラスだそうです。

自分も負けずに過去チャートを詰めていかないとなー
ただ、古典的技術論者の言う「つもり売買の禁止」を引き出すわけでは
ないですが、過去チャートの「つもり売買」はちょっとノリ気がしません。

例えば、今現在玉を維持している大手証券の日足は、チャートだけなら
直近高値上に逆指し買い乗せを置いて、全く問題ありませんが、
しかし、相場の現状認識としては、今から新規買いの選択は個人的には
全く考えていません。

騰落レシオ、日経平均、他の主要銘柄の動き、自分の玉の状態、等々
トータルで考えて建て玉しますので、過去チャートの「つもり売買」は
ちょっとやりにくい印象です。リアルタイムの「つもり売買」はどんどん
やりたいところですが。

ですので、自分のシミュレーションは、日足を1本づつ画面に映し出して
デモトレードするのではなく、チャートギャラリーあたりで過去30年分ほど
掘り下げて、自分の仕掛けの型がどの程度現れて、どの程度通用するか
損切り幅や、目標値までの値幅がどうか、他の手法ならどうか、
他によく現れるチャートパターンは無いか、値動きのくせ・習慣性は、
などなど、新たな発見探しにあてたいと思います。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS