忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝率3割8分で年利4割は、「かっこよすぎ」と自画自賛気味だったが
株主優待目的のクロス取引が2件で、これは戦術上、株主優待込み
で考えるべきなので、昨年の株取引8勝13敗は、実質10勝11敗
.476となって残念??

この集計をした翌日に、損益比率1:1どころか、「利益3%・損失5%」の
戦術でやって、全くその不利さを感じない、という人の文章を読んだ。
自分には全く考えられない。もちろん、どちらが優れていると言える
問題では無い。順張りか、逆張りか。デイトレかポジショントレードか。
どちらも一長一短で実践者の好み次第。

一般的にトレードで最も重要なことの一つに、損小利大が上げられるが
「利益3%・損失5%」では、かなりの勝率が求められる。
仮に50万円の1トレードで考えると、利確1.5万円、損切り2.5万円。
20戦で12勝8敗の勝率6割で-7万円-14%。
14勝6敗の勝率7割で+6万円+12%。
13勝7敗の勝率6割5分で+2万円の損益分岐点。

自分が20戦を1年掛けてやっているのを、おそらく1ヶ月ほどで
こなす短期の才能がある人なんだろうなー。
トレンド重視を言われていたが、利益3%なのでもちろん
利を伸ばすためのトレンド重視ではなく、高勝率を上げるための
トレンド重視なのだろう。

確かにこのトレードなら、自分が最もしんどいと思う、利を伸ばす
作業が要らない。損切り嫌いの人の精神状態も保てる。という利点。
しかし逆に、トレンドに乗っていれば、勝手に利が伸びるのに伸ばせない、
のが大きな欠点。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS