忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の株の成績を今更ながらまとめてみました。

年初口座残高 610492円
年末口座残高 867955円
年間収支 257463円
利回り 4割2分1厘

8勝13敗 勝率 3割8分
平均勝ち金額 52906円
平均負け金額 12681円
損益比率 4.17

証券株 6勝6敗 
勝ち金額20640 427 50440 42056 92148 124247
負け金額20316 7266 10094 21131 27944 5334
平均勝ち金額 47983
平均負け金額 15347
損益比率 3.12

銀行株 2勝1敗
勝ち金額21454 71843
負け金額14042
平均勝ち金額 46648
平均負け金額 14042
損益比率 3.32

その他 0勝6敗
負け金額5025 (1496 3378 18992 2897) 26944
平均負け金額 9832


恥ずかしながら、年間収支プラスは2度目。
年利4割は夢のような快挙。

勝率3割8分損益比率4.17の年利4割は、自分としては理想的ですが、
その他の6敗が、低勝率と損益比率に貢献しています。
負け金額の括弧内、左3つが株主優待を視野に入れた取り引き込みの
ゼンショー3連敗。4つ目が吉野家の優待取りクロス取引が逆日歩で、
優待額3000円に肉薄したものです。いずれも前期のみで、
実質優待額込みなら牛丼株が2勝2敗、その他が新日鉄と双日で0勝2敗。

今年にしてもこれだけ株で高パフォーマンスが残せるのなら
FXとの割合も考え直すべきですが、08年のようにリーマンの大崩前の
証券株銀行株は乱高下して、乗れなかったのに対しFXはきれいに
はまりました。

自分の売買の型に合う合わないは必ずあると思いますので
ある程度監視対象を今よりは広げた方がいいと思います。
そこで、商品先物もチャートが合いそうなものを調べてみようと
思いつつそのままになっていましたが、その前に何も株は
証券株や銀行株だけでは無いので、他業種からも手がけやすそうな
チャートを探してみるべきと、昨年の成績とは逆のことを
考える結果となりました。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS