忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつでも有り得る連敗期。
ロスカットを何度か重ねると自然に売買が慎重になって
売買頻度も少なくなるのですが、一般的には負けを取り返したい
心境が逆に売買頻度を多くして、更に一発逆転を狙って売買ロット
を増やしたりするそうです。

自分の型に沿った売買をする場合、その型が必ず有効な時期と
そうでない時期が、山あり谷あり訪れて、トレーダーの
心境も有頂天になったり、どん底に突き落とされたり、
するわけですが、そういうサイクルが存在することを
あらかじめ想定しておくこと。

自分の売買の型が、はまりまくりの連勝期をペイアウトサイクル。
逆に、自分の売買の型がダマシにあいまくりの、連敗期を
ペイバックサイクル。合わせてPPサイクルというそうです。

久しぶりに辞書を引きましたが、
「pay out」は、相場が連勝の人に(利確分を)支払う。。。
「pay back」は、連敗の人が相場に(損失分を)返済する。。。
という意味なんでしょうか。

PPサイクルの存在を頭の片隅に置いて、連勝期の状態がいいときには
いずれ必ずペイバックサイクルがやってくることを意識して、
連敗期の状態が悪いときには休みを入れつつ、いずれ必ずペイアウト
サイクルがやってくることを意識して。

トレーディングエッジ入門」2章より。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS