忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カリフォルニア米はキロ100円。10キロ1000円でスーパーに
並んでいるそうな。日本は10キロ3000円で安い方。
しかもそれでいて、結構イケルそうだ。
うそか本当か、魚沼産コシヒカリの農家にカリフォルニア米と
自分が作った米をわからないように食べさせて、自分の米は
どちらか言わせると、迷わずカリフォルニア米を選んだとか。

そんな結構イケル外米がもし国内に入ってきたなら
間違いなく米農家は瀕死の状態だ。我が家も他人事で無い。

しかし、TTP(環太平洋戦略的経済連携協定)は日本も参加すべきだ。
10キロ1000円のそれなりにおいしいお米。こちらを選択した方が
圧倒的多数の国民のためになる。吉野家の牛丼も150円にできる。
150円の牛丼3杯食べてもワンコインでお釣りが返ってくる(笑)

国際競争力のある米農家だけが生き残ったんでいいと思う。
日本のおいしいお米は高級品として、必ず高い需要があるはずだ。
そういった高い志と技術と経営力のある本物の米農家だけが生き残る。

ということで、自分の代で米農家は手仕舞いすることになるだろう。
そして、かわりに輸入ビジネスを。どこまでできるか全くの未定だが
道が開けたような気がする。

何か、保ち合いの上と下に逆指しを置いて、片方がロスカットにあって
その後他方で利を伸ばすような、自分の売買の型を応用しているような
試みだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS