忍者ブログ
株・FX・CFDの監視銘柄通貨指数をスイングでリズム取りしながら、年利2割税引き2割の複利30年で1億円をめざします。
先生の最新DVD
最新CM
[01/21 相互リンクのお願いです。]
[11/17 相互リンクのご依頼]
[09/15 Referfprex.com]
[05/12 hikaku]
今日のナカツリ
株式

1975年以降の東証株式データ

ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年7月からコナミのジム通いを始めました。
1ヶ月3400円という価格につられて、入会したわけですが、
最近6年間は全く身体を動かしていませんでしたので、
筋力・筋量が落ちているのは、当然として
身体が強烈に硬くなっているのに、びっくりしました。

大学時代、ウェイトトレーニングをするために
野球してんのーとよくからかわれていましたが、
同時にストレッチも寝る前に必ず1時間ほど毎日きっちり
やっていました。

しかし、どうせ1時間も毎日きっちりやるのなら、
強化的な要素も取り入れて、例えば体操選手のように股関節が
180度開けるようにとか、身体が完全に床に付くようにとか
徹底した柔軟性の強化を計るべきでした。

ただ、おかげでウェイトトレの筋肉痛は別にして、
技術練習で筋肉痛になったことは全くありませんでしたし、
けがや故障とも全く無縁で、コンディション面では
毎日のストレッチが十分奏功していたようですが、
それでも、あれはやはり失敗だったなー

と、ずっと思っていたのですが、これだけ身体が硬くなっているのを
実感すると、あの毎日のストレッチが、身体の疲れをほぐすだけでなく
きっちりとある一定の柔軟性の維持に、しっかり貢献していたんだなー
と、あれから10何年も経って初めて気がつきました。

同じように、先生の信じられない進化ぶりや
やり手の塾生との縮まらない差を目にして、自分の取り組みの甘さを
責める気持ちと、どんよりした晴れない気持ちが常にあったわけですが、
場が開いた日の毎日のチャート確認や、エクセルが自動で
計算してくれる日経の簡単なテクニカルの場帖、昨年下半期は
さぼりがちでしたが、1年近く平日毎日更新してきたブログ、
「自分では何もしていない」と思いがちな、こういった簡単な
ルーティーンワークが、何気に1時間のストレッチのような
やみに大事な働きをしているんだろうなーと思い直しました。

もちろん、現在の取り組みの甘さが、それで相殺されるわけでは
ありませんが、ただ「股関節が180度開くような柔軟性の強化」
に当たるような取り組みって、何なんだろう。

とりあえず、今していないことでいえば、過去チャートから
学ぶことだと思う。過去チャートから今現在の自分の売買の型
がどう機能するか、あるいは他の売買の型が、どう通用するか
そのへんを詰めながら考えること。

あと、トレード本も最近は全く読んでいないので、
大事なことは参考にする。それと、線組みや酒田罫線であったり
フォーメーションパターンであったり、かなり忘れてきているので
そのへんの確認。

このへん毎日のルーティーンに組み込んでいくように
考え直そう。










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
恵笛 楠 (えふえ くす)
性別:
男性
自己紹介:
02年に株を始め
03年まで大負け。
04年にプロトレーダー
さんのもとに入塾。
基本が身に付き、徐々に成果を上げています。

FXは08年から始めました。
08年 
200.000円→
281.440円
09年 
600.000円→
720.563円
10年
800.000円→

当ブログでは、ドル円チャートの縦軸上方をドル高、縦軸下方をドル安で見ていますので、チャート上の高値安値・急落急騰等の表現は、すべてドルの値動きとします。



楽天市場

FX各社
TSUTAYA
カブドットコム証券
Copyright © 2008 トレード資金140万円を30年後、1億円にするためのブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS